2018年10月30日 (火)

【体験記】ヘアドネーション

 突然ですが、本園主任の鈴木がヘアドネーションを体験してきました。

この場を借りて、ヘアドネーションについてお話しさせてください。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ヘアドネーションについてここで簡単にご紹介。

【ヘアドネーション】

病気や怪我などで髪の毛を失った人たちに医療用のウィッグを提供する活動です。

日本ではJapan Hair Donation & Charity (ジャパン ヘア ドネーション アンド チャリティ)というNPO法人が18才未満の子どもたちに医療用ウィッグをフルオーダーで作成・無償でプレゼントしています。

1つのウィッグにはおよそ2030人分の髪の毛が必要で、白髪があっても、パーマやカラーリングを施してあっても極端に傷んでいなければ利用できます。

 

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

その取り組みを、数年前に卒園された保護者の方に教えていただきそこから髪を伸ばしていました。2年越しでようやく目標の長さになり、ついに初めてのヘアドネーションが行えました。

美容師の長谷川さんによるとウィッグにするには長さがないと切り揃えたり、傷んでいるところをのぞいたりすることが難しいそうです。でも、ウィッグしか手段がないわけではなく、15cmほどでもメーカーさん(染色のサンプルにしたりする)に髪を買い取ってもらいそのお金を寄付するということも可能とのこと。色々な貢献の仕方があることを教えていただきました。

今、在園している保護者の方でも体験しておられる方がたくさんいらっしゃいます。そんな風に自分の出来ることで社会貢献するって素敵なことだと、改めて感じた体験となりました。

Dsc_1108_2

ちなみに、ウィッグにするにあたっての条件は3つあります。

1.31cm以上の長さがあること

2.完全に乾かしてあること

3.切り口をゴム(輪ゴムも可)でしっかり束ね、同じ人の髪をまとめてあること

 

もっと詳しく知りたい!という方はJapan Hair Donation & Charity(ジャーダック)のホームページをご覧ください。

http://www.jhdac.org/

【町田の賛同美容室】 今回行かせていただきました

 町田にある美容室Hair LA PANJA(ヘアラパンジャ)さんでは郵送を代行してくれるので、髪の毛をカットするだけで手軽に寄付がおこなえます

ホームページ:http://lapanja.jp/

住所:東京都町田市森野1-9-18プリマコスモ2F

電話:042-720-8809

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

~育児講座のお知らせ~

 

 日時:10月13日(土)  

4001530

 場所:ハッピードリーム鶴間2階子育て支援室

対象:未就学児を持つ保護者の方(在園児も大歓迎です)

予約:要予約(電話受付。平日の10:00~17:00)

   在園の方は事務所までお申し出ください

 内容:昭和薬科大学の学生と薬剤師さんが、薬についてお話しをしてくれます。   

    簡単な実験や紙芝居で、正しい薬の飲み方の大切さを実体験してみませんか。

 薬剤師さんと臨床心理士さんに健康・薬のことだけでなく、発達についても相談できます。

育児講座としては初の大学とのタッグです。皆さまのご参加をお待ちしております。

【タイムスケジュール】

13:50~ 受付開始

14:00~ 挨拶

14:05~ 講義

15:15~ 質疑応答

15:30  終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

ご入園・ご進級おめでとうございます!

 4月3日(火)

ご入園・ご進級おめでとうごいます。

今年度は分園も開園し、新体制でのスタートです。

保護者の方には安心してあずけて頂ける園、子どもたちにとっては楽しいことがたくさんある場所になれるよう努めてまいります。

新しく入園した子たちも、今は涙が見られますが日が経つにつれて段々と園の生活に慣れていきます。始まったばかりで保護者の皆様は心配や不安がたくさんあると思いますが、慣れるまでに3ヶ月から6ヶ月くらいの長い心づもりで見守っていただけたらと思います。

【在園児の様子】

4歳や5歳は一つ進級したことに嬉しさを感じ、その表情からは凛々しさが伝わってきます。3歳の子が困っていると側に行って優しく声をかけてくれています。

3歳は幼児クラスで過ごすことがとっても嬉しいようで、年上の子たちと会話しながらやりたい遊びを見つけています。

3歳は1階から2階へと生活環境が変わるので特に大きな変化があります。新年度は自分のペースをつかむまで時間がかかるので、じっくり関わっていきたいと思います。

乳児クラスも、職員が変わり、保育室が変わることで環境の変化を感じています。

2歳児は憧れのオリーブ組になり、念願の水筒が持てるので室内に居るときにも何度も水筒を触りに行く姿が見られます。中にはおうちでも肌身離さず持っている子もいるようです。もちろん外に行くときも満面の笑顔で肩から掛けています。生活する中で“大きくなったら水筒を持てるんだ”という憧れと見通しが持てていたのだと感じます。

1歳児は新入園児が泣いていると泣きたくなる時もありますが、遊びたい玩具を見つけると気持ちを切り替えて遊んでいます。お友だちがしていることにも興味津々です。

新しい環境になっても、「ここはどんなところだろう」「何をするんだろう」と子どもたちは周りをよく見ています。初めてのこともたくさんありますが、お友だちがいることでやってみようと思うこともどんどん増えていきます。人との関わりを学んでいく中で、喧嘩になることもありますが、乳幼児期に気持ちのぶつかり合いを経験することは成長していく過程でとても重要です。人間関係の基礎を築く時期といっても過言ではありません。

子どもに教わることもたくさんあります。大人も子どもも共に成長していける園でありたいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

5歳児交流

 今日は、南つくし野保育園とレイモンド南町田保育園の3園で5歳児の交流を行いました。毎年2月には近隣の園とドッジボール大会も行っています。

今日初めて顔を合わせた子どもたちは少し緊張気味でしたが、始めの「しっぽとりゲーム」で大盛り上がり!

ゲームの後はサッカーや鬼ごっこなど、思い思いの遊びを楽しみました。照れて恥ずかしがりながらも名前を聞いたり、遊びに誘ったり。。。

Dscf8745_2

数時間でしたが、子どもたちはあっという間に仲良くなっていました。

仲良くなるには同じ時間を共有するのが一番ですね!

今後も交流を続けていきたいと思います。



Dscf9456_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

消防訓練

 

【消防訓練】

 

724日は消防訓練の日でした。

 

火災が発生した想定です。地震の時は揺れが収まるのを待ってから避難ですが、火災の際は何よりも逃げることが優先です。災害時には落ち着いて話を聞けることも大事なこと。みんなあわてずに先生の言うことをよく聞いて、園庭に避難しました。

Dscn0001_2


避難の後は消防士さんからのお話しをいただき、先生たちが消火器を使った「消火訓練」を行いました。

 

Dscn0002_2

訓練のあとは、みんなで楽しみにしていた消防車の見学です。

 

消防士さんが消防車の仕組みを詳しく説明してくれて、普段は近くで見ることのできない

 

消防車を直接さわったりして様々なことを教えてもらいました。

Dscf0003_2

P0004_2
 

 

ご協力いただいた町田消防署の皆さま、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ライフジャケット体験

Photo_10
7
11日(火)

今日クローバー組さんは、7月28日に行くキャンプの川遊びを想定したライフジャケット体験を行いました。
ほとんどの子どもたちがライフジャケット初体験。まずは着用の仕方を園長先生に教えてもらいます。「一番上と一番上を合わせてガッチャンって出来るかな?」「一番上と二番目をガッチャンしないようにね」と言われると、自分のライフジャケットに付いているバックルを見ながら「こうかな」「あってる?」「できた!」と自分の力でやろうと頑張っていました。3つ目まで閉めた後、「あれ?まだ長いのが残ってる」と言う声。園長先生が「それはどうやるのかわかるかな?」と聞くと「わかった!こうだ!」と言って足の間を通してガッチャン!さすがクローバー組さんです。これで装着完了。
Photo_17 「もし、川に入っている時に助けてほしい場合はどうしたらいい?」という園長先
生からの質問に、「助けてーって言う」と子どもたち。「そうだね。助けてーって大きな声で言うよね。でももしかしたら聞こえないかもしれない。その時はどうする?」とさらに聞かれると考える子どもたち。そこで園長先生が「ライフジャケットのポッケの中を見てごらん。何が入ってる?」と言うと、子どもたちは自分のポケットから取り出して「笛?」「そうだよ。もしも川に入っている時にみんながいるところから流されちゃって助けてほしい時にはこの笛を思いっきり吹くんだよ。もしこの笛が鳴ったら全員川から上がって、先生たちは流されちゃったお友だちを助けに行くんだよ。だから、絶対にふざけて吹いたりしたらダメなんだよ。本当に助けてほしい時にだけこの笛を吹くんだよ」と言う話を真剣な表情で聞いていました。

 
 Photo_20


これで準備完了!いよいよ入水です。一人ずつ順番にプールに入ると「冷たーい!!」「キャー!」と大喜び。まずは水の中でおしりをついてみます。しかし・・・「あれーおしりつけないよー」「浮いちゃうよー」と普段とは違う感覚を楽しむ子どもたち。
仰向けで浮かんでみたり、くるくる回転してみたりと、ライフジャケットでのプールを満喫しました。

キャンプまであと2週間。一人もケガや病気をすることなく、夏ならではの体験、園では出来ない体験をたくさんし、子どもたちにとって素敵な思い出になってくれることを願っています。
Photo_21







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕

 

今日の給食は「七夕そうめん」でした。


20170707_122359_2

人参のお星様ものっていて、とっても涼やかなメニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

採用情報【常勤保育士募集】

ハッピードリーム鶴間では、一緒に働いていただける
正規職員の保育士を募集しています。
採用条件などは下記リンクをご参照ください。

http://ryobi.mods.jp/hd-tsuruma/information/2017/05/10/130948246.html

また、ハローワークにも求人票を掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

応募前の事前見学可能です。経験等による給与条件の確認など、
遠慮なくお問い合わせください。
ご応募お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

こいのぼりバーグ

とってもお久しぶりな更新となりました。

 

このところ、過ごしやすい陽気で気持ちが良いですね。

連休でお出かけする予定の方も多いでしょうか。

 

園庭の工事期間中は色々とご迷惑をおかけ致しました。

無事に工事も終了し、新たに園庭に土管が仲間入りしました。

土管からジャンプをしたり、中に入って秘密基地にしたりと、今日も子どもたちの元気いっぱいな声が聞こえています。

 

今日の給食は5月5日のこどもの日にちなみ、一足早く「こいのぼりバーグ」でした。毎年子どもも大人も楽しみにしているメニューです。

 

P5020102_2

ハンバーグの体に、人参の鱗、目玉はちくわです。

 

おやつは「こいのぼりの春巻き」でした。

P5020103

食べることが大好きなハッピードリーム鶴間の子どもたち(もちろん職員も)。

その想いにこたえて、栄養士の先生も様々なメニューを考えてくれています。

今年度も食べる楽しさはもちろん、食べることの大切さも日々の中で伝えていきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

「ままっぷ」地域限定お出かけマップの発行

いつも子育てひろばイベントへのご参加ありがとうございます。

このたび、姉妹園の南つくし野保育園と共同という形で
イベントに参加していただいている保護者様のご協力により、
地域限定お出かけマップ「ままっぷ」を発行することができました。

ママたちの口コミ情報をもとに作成したものです。
子育てが楽しくなるような南町田・南つくし野地域の情報がまとまっていますので、
ぜひご活用いただきたいと思っています。

また、今回このようなとても素敵な「ままっぷ」の発行に尽力していただいた
保護者の皆さまにはこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

「ままっぷ」は下記からダウンロード!

Qr20170317104923029

URL:
http://ryobi.mods.jp/hd-tsuruma/information/2017/03/17/093304238.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小学校探検